★ 貴金属の種類 ★
ゴールド・金シルバー・銀プラチナ・白金

プラチナ(白金)とは

プラチナの宝石言葉は「婚姻の約束、強い絆」です、日本名は「白金(はっきん)」で元素記号の「Pt」です、プラチナはゴールドに次いで高価な金属です、他の貴金属よりも密度と質量があり頑丈な特性を持ってます、さらに金よりもすぐれた耐久性と硬度があるため、宝石を留める爪として最適で熱や酸にも強くて摩耗しにくいのが特徴です、そんなプラチナは永遠の輝きマリッジリング「婚約・結婚指輪」と呼ばれる由縁はここにあります。

プラチナ素材のアクセサリーについて

リングに使用されるプラチナとしては、合金であるPt900を使うことが一般的です、純プラチナとの配合には相性の良いパラジウムが使われることが多いです。プラチナの種類はPt850、Pt900、Pt950、Pt1000の4種類あります、Pt1000を純プラチナとなっていて、プラチナ(白金)の含有率に比例して数字も減っていきます、例えばPt850だと、85%の純度のプラチナ含有と言うことになります、プラチナの特徴は経年劣化(酸化)に強くて、水銀やアルカリ性にも科学変化しないのが特徴で粘り強く磨耗に強いです、当然ですが純プラチナは純金より硬いです、アクセサリーとしては銀とプラチナ10%程度を合金配合させてシルバーアクセサリーに強度をつけてたりもします。

プラチナ シンプルリング

私のプラチナリングに対するイメージはシンプルであればあるほど高級リングという固定観念がありますね、今回紹介するリングもシンプルなプラチナの指輪です、繊細なタッチのしなやかなショートラインが魅力的なデザインです、シンプルなので飽きのこないデザイン、さらにどの世代の女性にもマッチします、せっかくプレゼントするなら彼女の指にそっと装着してあげてくださいね。プラチナはシックなデザインで高級感を醸しだす貴金属なので本命の彼女の誕生日プレゼントにオススメします。